らくちゃん(交遊亭 楽笑)

講演 研修 セミナー

高槻市役所在籍中、民生部障がい者福祉センターや福祉部障がい福祉課に職務。「障がい者の人権尊重・ノーマライゼーション」について、「わかりやすく」「楽しく」をモットーに手話落語を交えた講演を重ねながら、演芸活動も行う。その後、2007年に早期退職し「落語家」ならぬ「楽語家」交遊亭 楽笑として活動をスタート。
「すべてのひとがつながりあい、ひとりひとりが認め合える社会」をめざし、現在は介護職員の養成や人権講演にとどまらず、介護予防や在日外国人の方々と多文化共生など講演のテーマは多岐にわたり、その数は延べ800ヶ所を超える。

経歴

■未来ケアカレッジ 「人権啓発・介護職の職業倫理」 講師
■(株)すまいる 「ガイドヘルパー養成講座」 講師