みんなでつくる あったか劇あそび

劇あそび 親子あそび

兵庫県立こどもの館の「こどもの館劇団」サポートスタッフで、「演劇をもっと身近に感じてほしい」と2005年に結成。表現する楽しさや体を動かす楽しさ、劇の楽しさを、たくさんの人に知ってもらいたいと活動を開始する。参加者が演劇を観るだけではなく、話の中に一緒に参加して劇をつくりあげる「劇あそび」を各地で行っている。児童館や子育て支援施設からの依頼も多く、小さな子どもからお年寄りまで笑顔あふれる時間と空間を提供している。自由な表現で展開していくスタイルのプログラムは、表情が明るくなり表現力が豊かになると定評がある。

プロフィール

■こべっこランド児童館派遣事業参加
■兵庫県立こどもの館巡回劇参加
■『演遊舎の気楽にのんびり日曜劇場』FM genki(79.3MHz) 担当

講演・研修・セミナー後のお声

参加者さま

音楽と体をいっぱい動かす劇で子どもがとても楽しんでいました。

参加者さま

まだ、難しいかな?と思って見ていたのですが、お二人の世界に入りこんでいるお兄さんお姉さんに巻き込まれて、一緒になって楽しんでいました。

参加者さま

全身を使って楽しめました。折り紙のお花も楽しく作れました。家でもやってみます。

参加者さま

自由度が高かったので、小さい子どもと一緒でも参加しやすかった。

参加者さま

親子でしっかり楽しめました。おりがみなどもあって、子どもの興味がいっぱいでした。

主催者さま

温かい関わりと見守りの中で、親子の笑顔がいっぱいの講座にしていただきました。

お気軽にお問い合わせください079-230-0661受付時間 平日10:00-17:00

お問い合わせフォームはこちら